リトミックをすると、こんな効果が?!

Pocket

個性を表現する心を育て
自分の人生を歩みませんか?

歌と笑顔のおねえさん まみぃです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、先日、リトミックとは何なのかということを

ブログに書かせてもらいましたが、

本日は、リトミックをやったら良いよー♡

私がオススメする理由を書いてみたいと思います☺

 

今日は、私のレッスンに参加した気分で

ブログを読み進めてもらえると嬉しいです♡

 

 

さて、レッスンが始まると、ピアノを弾きますよ~!

ピアノがなっている間は、みんな歩くよ~!


Let’s walk!!

 

 

 

 

 

 

・・・あれあれ?ピアノが鳴り止んで、静かになったよ~!


stop!

 

 

私が弾くピアノのリズムが速くなったら?遅くなったら??

そう、みんなの歩くリズムも変わります♪

 

いつ、ピアノがストップするか分からない。

速くなるタイミング遅くなるタイミングも分からない緊張感の中で、

子供たちは、ちゃんと聴き分けて、

それに応じた動きをしてくれます。

この時、音楽を真剣に聴き 集中力が、

聴こえた音楽に反応して 瞬発力や判断力が養われます♪

 

 

 

さぁ、今度は、ゾウさんになってみよっか!


Let’s become an elephant!

ゾウさんは、ドシーンドシーンって歩くから、

足でドシンドシン歩いてる子もいるね。

あ、手でお鼻ブランブランしてる子もいるね。

おぉ、大きいお耳を手で表してパタパタしてる子もいるね。

 

そぅ!!

ゾウさん一つ表現するにも、1種類じゃない!

自分の思うゾウさんを表現すれば良いのです。

それにより、想像力、創造力が養われます。

 

その他にも、社会で生き抜くための力を

子供たちはリトミックをすることで養うことができるんです!

 

そして、私がしている英語リトミックは

発達や自立を促す活動がたくさんあります。

そう、発達英語リトミックなのです♡
(この前レッスンに来てくれたMiki先生が名付けてくれた♡)

 

 

 

 

先日のレッスンを例にあげると、

このパンチングボールを作ったのですが、

中に入っている紙は、

親ではなく、子供たちに選んでもらいます。

どんなに小さくても、ちゃんと自分の意思を持っているので、

自己選択する機会をたくさん用意しています。

 

中に入っている紙は、

リズムに合わせて”tear up”(ビリビリ破いて)ってママに言ってもらいながら

子供たちにビリビリ破いてもらいます。

「紙を破く」=「手首を返す活動」は、

ご飯を食べる時、文字を書く時などには

必要不可欠な動きなんです。

 

もし、お子さんが、ご飯をポロポロこぼしちゃうなら、

ぜひ手首を返す活動をたくさんさせてあげてください。

 

制作物以外にも、

発達を促す全身を使ったリズム体操も取り入れています。

先日は、みんなでアリさんになってもらい…

 

 

 

 

 

 

 

 

話したり食べたりするのに必要なデコルテラインの筋肉を鍛える動きを、

みんなでピアノに合わせてしてもらいました。

*リズム体操は、まだあまり動けないお子さんには、
 ママの手で発達を促してもらうように触ってもらいます。

 

 

さて、もうこんな時間!

今日はそろそろおしまいです。

ママは我が子を抱きしめて、

バイバイのお歌を歌いましょうね♪

 

親子で一緒に参加するレッスンだからこそ、

たくさんの親子の触れ合いもあります♡♡

 

 

社会性を見につけ、発達を促し、親子で触れ合え、

これからの時代に必要不可欠な英語も学べるレッスン

Magical English Timeの詳細は⇒コチラです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA