たった8秒でできる!自己肯定感を上げる方法とは?

Pocket

個性を表現する心を育て

自分の人生を歩みませんか?

歌と笑顔のおねえさん まみぃです♪

 

 

実は私、、、

自分に自信が持てません。

自己肯定感、かなり低い人間です。。。

(今は少しずつですが、自信も自己肯定感も向上中です♪)

 

なんで、こんなに自信が持てないの?!

 

・・・と、数年前に ふと思い、

自分の過去を遡って、

母に色々聞いてみたことがあるんです。

 

まず、最初に、私が母に聞いたことは、

 

『私が小さい頃、

「可愛いね」とか「すごい!」とか

そんな言葉を私に言ってくれていた?』

 

その質問の母の答えは・・・

 

 

 

『言ってたよ』

 

 

でした。

 

 

 

でも、色々話していくうちに、

母は私に「ある事」をしてくれてなかったことを

話してくれました。

 

 

それは・・・・・

 

 

 

 

 

抱きしめる

 

 

ということ。

 

時代ですね。。。

当時、ベビーマッサージが主流でなかった時代。

 

そして、

今みたいに欧米化が進んでいない時代。

挨拶のようにハグする習慣なんてあまりありませんでした。

(どの家庭でも絶対そうだ!と言って言うわけではありません)

 

私の母は、

『ハグをする事が恥ずかしく感じ、

なかなかすることが出来なかった』

と、私に伝えてくれました。

子育てをする途中で、

『あぁ、あの時、

もっと抱きしめてあげればよかった・・・』

と、何度も思ったそうです。

 

母にあまり抱きしめてもらっていない私は、

少し大きくなっても

積極的にスキンシップを求めていかない子だったそうです。

 

だからと言って、

母を恨んだりはしていません。

ここまでちゃんと育ててくれたこと、

感謝の気持ちでいっぱいですし、

母のことは大好きです♡

 

 

 

1日、たった8秒のハグでも

子供に愛情を伝えることは可能です!

8秒というのは、大人がゆっくり深呼吸するとかかる時間。

 

たった8秒で、子供は「親から愛されている」って

安心して満足してくれるそうです。

そうすることで、

子供たちは、自信も自己肯定感もつけていっているんです。

 

ハグって、

特別なお勉強をしなくても、できる事♪

 

ハグした時の子供の顔を

チラッとで良いので、見てみてください♡

 

私、レッスンやステージでも

親子でハグする機会を作ることが多々あるんですが、

抱きしめられた子供たち 年齢関係なくみんな

すっっっっっっごく嬉しそうな幸せそうな顔をしています♡

 

そして、ママ自身も我が子を抱きしめる度に

幸福感で満たされますよね♪

 

ちなみに、子供が大きくなってハグさせてくれないって人は

自分で自分を抱きしめる「セルフハグ」もオススメです♪

 

時間もお金も特別な知識もいらない

「抱きしめる」

ということ。

ぜひ今日から始めてみてくださいね~~~♡

 

 

 

 

今月から始まる はぐみぃ部@オンラインでも

たくさん親子のふれあい時間をご提供します♪

詳細はこちらをご覧ください♪

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA