楽しみながらお子さんの発達を促す魔法のレッスンとは?

Pocket

個性を表現する心を育て

自分の人生を歩みませんか?

歌と笑顔のおねえさん まみぃです♪

週末はイベントで、

バルーン&キャンディブーケのワークショップと

英語リトミックをさせていただきました♪

ご参加くださいました皆様、ありがとうございました♡

 

 

さて、本日は、

私が英語リトミックのレッスンで行っている

「リズムあそび」のご紹介をしたいと思います。

 

「リズムあそび」は19世紀終わりに

スイスで考案されたリトミック運動を、

子供の実態に合わせて発展させたものです。

 

リズムあそびは、全身を使って行います。

大人でも、たった数分行い続けるのも困難なほどたくさん動きます。

幼児クラスのパパ・ママはぜひ一緒に、本気で動いてほしいです。

未就園児クラスのパパ・ママは、お子さんの体を動かすお手伝いをしてあげてください。

筋肉や内臓にたくさん刺激を与えてあげることにより、

運動神経の発達を促しましょう♪

 

 

近年、発達障害の診断をうける子供たちや、

育てにくい子、気になる子が増えているそうです。

そんな子たちは、感覚統合の未熟さも原因の一つと考えられています。

感覚統合とは、簡単に言うと視覚や聴覚など、人間の感じることのできる感覚を

脳の中で整理することです。

整理することにより、人間は身体を動かせるのです。

 

例えば・・・

・姿勢が悪い子

・じっとできず、常に動き回っている子

・・・そんな子は、前庭感覚が鈍感な可能性があります。

「前庭感覚」とは、

重力や回転、加速、傾き、揺れなどを感じ取る感覚です。

 

前庭感覚が弱いと、

自分の体が傾いていても気づかず、

姿勢が悪くなることがあります。

 

前庭感覚が弱いと、

回転や揺れなどを感じにくいため、

激しい揺れや回転を求めることもあります。

 

このような鈍さを、

全身を使ったリズムあそびの動きなどを通じて

整えていくこともできます。

 

発達に心配のある子も、ない子も、

どんな子にも有効で、楽しい動きがたくさんのリズムあそび♬

一度体験しにきてみてくださいね☺

 

リズムあそびも取り入れているMagical English Timeの詳細は⇒こちら

3/24 Magical English Time体験会の詳細は⇒こちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA